スーパーで買えるダイエット食

ブログ日記

コロナの自粛の中、体重、増えてきていませんか?
この時期、健康診断などで、体重計に乗るのが気になりませんか?
夏前に痩せようと思ったら、今からやらないと間に合いませんよ?

私も諸事情があり、体重を落とさなければいけず、ダイエットを2か月行うことになりました。

運動はジムでやっています。太らない体作りにはもちろん筋トレなども必要なので。

ただ、体重を落とそうと思ったら、やっぱり食事を見直さないと無理。

そんなわけで、スーパーで手ごろに買えるダイエット食レポートになります。

まずはこちら。
これから紹介していく中でも、トップクラスに美味しい、糖質0g麺のトマト味
これは水切りして、付属のアンチョビとニンニクを隠し味にしたトマトソースと混ぜるだけの簡単調理です。

パスタほどとはいかないけれど、麺の食感もきちんときちんと残っていて、冷製トマトそうめんの味わいです。味が物足りないときは、これに粉チーズをかけて食べれば、食べてる感も十分あって、おすすめです。

たいらやで売ってます。とりせん、ベニマル、かましんでは売っていませんでした。
料金は200円しません。
1袋150gで46kカロリー。これ2つ食べると、だいぶお腹膨れます。

続いてこちらは、同じ紀文からでているとうふ麺
インスタにあげたところ、こちらは、結構試したことあるという人が多い模様。
麺は、トマト麺より、ほんのすこーし、歯ごたえが強い気がするけど、気のせいかもレベル。
麺の水をきって、付属のそう麺つゆをかけて食べます。
味は、普通のそうめんにも感じれて、ぜんぜん、ごまかせるレベルです。

こちらも、味的におすすめ。

これは、とりせん、べにまるでは売ってますが、たいらや、かましんでは売ってません。
お値段も200円弱。

ただ、不思議なのが、こちらの2つは、両方とも紀文からでてます。
両方とも150gです。
なのに、トマト麺46kカロリーに対して、とうふ麺107キロカロリー。これどういうこと?
細かいこと言うと、トマト麺の方が、20円くらい安いんです。
裏面の名称は、トマト麺はおからパウダー加工食品、とうふ麺はとうふ、これで何か違うのかなあ?

いずれにしても、この2つが私の中でのベスト商品です。

こちらが、かましんで見つけた、紀文の糖質0g麺

トマト味の別バージョンだ!と思い、即購入。
ただ、麺は一緒なんですが、たれが私とすると、美味しくありませんでした。
しょっぱさしか感じないというかなんというか。
ちょっと残念。
ただ、200円くらいなので、興味のある方はチャレンジしてみてください。

こちらは佐野のベルクで購入しました。たいらや、ベニマル、とりせんでは、売ってません。かましんは未確認です。

続いて、こちらのとうふ麺
こちらはかましんさんで見つけました。値段も200円弱でほぼ一緒。
味的には、紀文よりも、麺のちぢれが多く、すこーし固め。
麺だけでの販売となってるので、少し、量は多いかんじ。
紀文の麺が手に入らない場合は、こちらでも全然大丈夫。
味付けは、パスタ用のジェノベーゼソースやバジルソースをかけて食べてます。
ただ、袋の開け方がこのタイプ、好きじゃないんですよねえ。

かましんで売ってます。とりせん、たいらや、ベニマルは売ってません。

とりあえず、糖質の少ないダイエットに向いた麺を4つ上げました。
好評だったら続き書きます。

↓紀文の糖質0g麺ここでも買える模様。しかもレシピも結構乗ってます。よかったら見てね。


コメント(アドレス無しでもOKです)

タイトルとURLをコピーしました