大田原の老舗!きらくで唯一無二の極太うどん!この食感は、ぜひ一度!

うどん
スポンサーリンク

写真で見ると、圧倒的なビジュアルのうどんを出すお店!

これ、インスタ映えを狙った商品じゃないんです。

大田原にある老舗のうどん屋さん、きらく さんで、昔からずっと出している

名物うどんなんです。

昔、その美味しさに感動し、久々に再訪です。

お店の外観はこんな感じ。

建物の雰囲気も、店内も、暖簾も、歴史を感じる造りになってます。

駐車場は道路を挟んだ反対側に。

こんな看板が貼ってあります。

この日に伺えたのは、11時半、少し過ぎ。

まだ満席にはなっていませんでした。

店内は狭めで、テーブル席と座敷席。

真ん中に衝立が立っており、混んでくると、相席になるんです。

お茶、水はセルフになりますが、

おばちゃんが、結構気を使ってちゃんと説明してくれます。

壁にはサインが並んであります。

確かに、ここのうどんは、見栄えがすごいですからね。

メニューはこんな感じです。

このとりうどん がめちゃお勧め商品です。

かき揚げうどんもあるんですが、

前回はそれを食べました。

ただ、私的には、無くてもいいかな。

ちなみに、焼きそばも美味しいです。

よく先輩と二人でこの店に来た時は、

とりうどんを 一つずづ頼み、追加で焼きそばを頼んで半分こしてました。

さすがに、今回は、一人で2つは無理だから頼みませんでしたけど、複数で行くときはお勧めです。

しばらく待つと、とりうどんの到着です。

見てください。

この麺の太さ。

ここが一番のウリですので、もう一枚。

この太いうどんが美味しいんです。

コシはありません。

モチモチ?してて、どちらかというと、すいとんに近いです。

この太さの麺は飲めないので、もぐもぐ食べるうどん?すいとん?

そんな感じのうどんなんです。

そして、麺に注目されがちなんですが、

喜楽さんのとりうどんの、もう一つの売りは、このスープなんです。

鳥から出汁がとられた、しょうゆベースのスープが抜群に美味しい。

二代目?に変わって、少しレベルがダウンしたという話もありますが、

確かにうっすらと、それは私も感じますが、

それでも、その辺のうどん屋さんなんかより、よっぽど美味しい。

鶏肉は、固い鶏肉と柔らかい鶏肉が2種類入っていて、

これは、昔からそうでした。

この日は、やや、厚くなりかけている日で、

汗をかきながらでしたが、久々にこの極太うどんをもぐもぐと

美味しく頂きました。

そして、スープも全部飲み干して、ごちそうさまでした。

帰るころには、満席になり、相席もちらほら。

ほぼ男性のお客さんでした。(女性のおひとり様には、最難関なお店かと)

一度食べちゃうと、たまに食べたくなる、このうどん。

一度飲んじゃうと、全部飲み干したくなる、このスープ。

大田原まで、足を運ぶ、価値のあるお店です。

ぜひ一度行ってみてください。

丸亀製麺とは、全然違う美味しさのうどんを味わえますよ?

過去記事はこちらから

〒324-0057 栃木県大田原市住吉町1丁目6−6

0287223362

うどん宇都宮
スポンサーリンク
rendos2をフォローする
れんどすの名店

コメント

タイトルとURLをコピーしました