那珂川町の、温泉とらふぐの魅力を探るツアー、参加してきたよ。

ブログ日記
スポンサーリンク

温泉でとらふぐを養殖しているというのは知っていましたが、

実際、その詳細は、ほとんど知りません。

そんな中開催されたのは、

とらふぐの養殖の施設も見れて、歴史も知れて、

最後にはとらふぐの実食までできる、

魅力的なツアー。

そんな那珂川町さんが主宰するツアーに

アンバサダーとして参加してきました。

まずは、現地集合10時。

県立馬頭高校水産課に集合です。

ん?よく考えたら、

海なし県の栃木県に水産課?

すごいですよね。

ただ、色々話を聞いていると、

結構、すごいことしてるとこなんです。

驚きでした。

例えばこれ。

ここ、チョウザメを養殖してるんだそうです。

チョウザメって言えば、そう。

キャビアです。

キャビアの養殖まで勉強でやってます。

(すごい高校生ですね)

そのほかにも、オニテナガエビの養殖や、アロワナの養殖、

アユとかもやっているらしいです。

それが、こんな風に、商品にもなってます。

サケやアユの魚醤や、鮎のオイル煮の缶詰。

こちらの缶詰は、買ってきたので、後でレビューします。

海なし県での養殖。

どんなもんかと思っていましたが、

この技術って、海の無いところにも産業を作れて、

名産も作れて、すごいビジネスですよね。

いろんな魚の生態、養殖のスピード、などなど、

色々聞けて、勉強になりました。

メインの温泉とらふぐの発祥の話以外にも、色んな話が聞けて

楽しいかったです。

*チョウザメからどれくらいキャビア取れると思います?

*そのキャビアっていくら位で売られると思います?

そんな質問に回答もしてくれました。

ぜひ、参加して聞いてみてくださいね。

そして、ここから車で移動し、

おんせんとらふぐの養殖施設へ。

こちらでは、おんせんとらふぐが、どのように養殖されているのか

見ることができます。

この水槽の中に、

ここでも色々お話を聞けるんですが、

その中で驚いたのが、

おんせんとらふぐって、毒が無いんですって。

ふぐって毒が必ずあるって思ってたので、ちょっと驚き。

ただ、調理する工程は、ふぐの免許は必要って言ってました。。。

そして、また車で移動し、

最後は、ふぐの実食です。

食べれるのがこちら、

御前岩物産センターさん。

さあ、ここからいつものグルメブログです。

店内はこんな感じ。

奥に座敷席があり、そこからは川も眺められます。

そして、ここからおんせんとらふぐを使った料理のご紹介です。

こちらが今日のメニュー。

この小鉢の真ん中にあるのが、しもつかれ。

しもつかれって、美味しくないって思っていましたが、

このしもつかれ、美味しいです。

生臭さなんて、全然ないし、こんなしもつかれなら、

郷土料理として大歓迎!

こちらが、ふぐ刺し!

コリコリとした食感が美味しいです。

美味しいからチビチビ食べました(笑)

できれば、ひれ酒なんかと一緒に食べたいですねえ。

こちら白子ポン酢。

美味しいんですが、秒でなくなります。

もっと食べたい(笑)

この唐揚げは美味しかった!

ふぐが美味しいのはもちろんなんですが、

衣も美味しい。

唐揚げの衣が美味しいのって、そのお店の味付けによるんでしょうけど、

先付けで出されていて、冷えていたのに、

カリッカリで、美味しく頂けました。

そして、ふぐのてんぷら。

これもふぐも美味しいんですが、

山菜も美味しい!

多分というか、確定なんですけど、

ここの料理している人、かなり腕がいいです。

普通、こういう大人数で出される料理って、

出す順番とか温度とか、結構難しんですけど、

全部美味しく食べれます。

ここの、熱々って、さらに美味しいんでしょうねえ。

そしてふぐの雑炊や、

ふぐの土瓶蒸し。もでてきます。

このスープ、すごく美味しい。

あんまり飲んだことのない、奥深い美味しさです。

しみじみと、堪能させて頂きました。

そして最後にデザートまで。

イチゴの下にゼリーが敷いてあって、造りが細かい。

こういう心づかいのある料理って、いいですよね。

ちなみに、このお店は、そばうちの体験もできるそう。

それも楽しそうですね。

今回のツアーは、

温泉とらふぐの歴史を知ったり

養殖を見る工程から始まって、

そして、最後に、おいしいふぐ料理で締められる。

なかなか魅力てなツアーでした。

貴重な体験ができると思うので、

みなさんも、ぜひご参加されてはいかがですか?

温泉とらふぐは楽天ルームでも買えますよ

https://room.rakuten.co.jp/rendos/items

お問い合わせは那珂川町観光協会まで


0287-92-5757

那珂川町観光協会はこちらから。

ブログ日記
スポンサーリンク
rendos2をフォローする
れんどすの名店

コメント

タイトルとURLをコピーしました